格安SIMに向いている人、向いていない人

バナー

格安SIMに向いている人、向いていない人

昨今、話題の格安SIM携帯ですが利用する前には様々な不安を持つのは当然です。
格安SIMのなによりの魅力は月額利用料金を大幅に節約することができることですが、実際にはその恩恵を受けられる場合とそうでない場合がありますので、利用前に自分が向いているのか、そうではないのかを把握しておくことが大切です。



では、格安SIM携帯に向いている人ですが、まずデータ通信をメインに使っている人です。



基本的にキャリア携帯と比べてデータ通信費用が3分の1程度に設定されていることが多いため、大幅に月額利用料金を節約することができるようになります。

次にあまり機種を変えない人も向いています。


キャリア携帯では2年ごとに機種を変えることで割引サービスなどが発生することがほとんどですので、長く同じ機種を使うと損をしてしまうことがありますが、格安SIM携帯の場合は、そうした割引サービスはありませんが同じ料金でずっと使い続けることができますし、サービス変更をしたい場合は、SIMを入れ替えるだけですので機種変更をするよりも費用がかからないのです。



一方で格安SIM携帯に向いていない人として挙げられるのが通話が多い人です。

キャリア携帯はかけ放題などのプランが用意されていますが、格安の場合はそうしたサービスが限られています。

ですので、仕事などで頻繁に長時間電話をするという場合、通話料が積み重なって高額となりやすいのです。


またサポート体制がキャリアショップと比べると十分ではないこともあるため、携帯のトラブルに自分で対処できないというような方もあまり向いていません。

安さが魅力とはいえ、利用料金が安くなっても使えなかったら意味がありませんので、自分でどこまでできるかどうかをしっかり考えておくことが大切です。