格安SIMの契約方法と金額との兼ね合いについて

バナー

格安SIMの契約方法と金額との兼ね合いについて

多くの方が利用するこの契約方法は大きく分けると3つあります。まず、一般的な方法は、即日開通窓口を利用する方法です。


格安SIM会社が独自に店舗展開をしている場合と様々な格安SIMをまとめて委託販売されている店舗に分かれています。

どちらの場合も手軽に即日開通ができる分、SIMカードの価格は、定価販売されている傾向が強いです。



ちなみにこのSIMサービスの提供元に直接電話連絡などをして郵送で申し込む場合もキャンペーンがない限り一般的に定価販売になります。


次に、上記のように店舗を設けている場合でもインターネットを通じて自分で開通するSIMを販売しているところもあります。

この場合、契約するSIMによってそのSIMカードが同封されている場合と申し込み後郵送されてくるものにわかれており、自分で開通手続きをする場合は、最初の方法に比べて価格的安いものが多い傾向です。最後に、一番安く格安SIMを契約したい方は、大手通販サイトを利用して格安SIMのパッケージを購入することです。
この方法では、SIMの選択から契約まで全て自分で行う必要があり、若干時間はかかりますが、数百円程度で開通手続きまで完了できることも珍しくありません。

契約方法がたとえ違ったとしても送られてくるSIMカードや利用してからのサービスに違いは全くありません。



そのため、ある程度スマートフォンに詳しい方は、自分でこれらの手続きを行った方が破格で乗り換えることができる特徴があります。