格安SIMの安い理由

バナー

格安SIMの安い理由

格安SIMは自社では通信の回線を持たず、大手の携帯会社の通信回線を借りてサービスを提供するものです。


そのため通信設備の維持費がかからず、基本的にはネット販売が中心になっているので店舗のが無く人件費などのコストも抑えられるようになっています。



また携帯会社では2GBのプランが一番低くなっていますが、格安SIMの会社は通信回線を安く仕入れて小分けにしてデータプランを設定しているため500MBからのプランもあり通信速度の制限をすることで安価になるようにしています。


格安SIMはプランが豊富にあり、データ専用や音声通話サービス、SMS付きのSIMなど最適なプランが選べます。

大手の通信会社では2年更新の契約になっていて、更新月以外で解約すると高額な違約金を取られる仕組みになっていますが格安SIMの場合は契約の縛りがなかったり6か月使えばいつ解約しても大丈夫になっているなど短いものも多くなっています。格安SIMはSIMとスマートフォンを別々に選ぶことができ、SIMと合わせて格安スマートフォンを選べば端末の代金も抑えられます。

大手の通信会社では高性能で高額な端末が多く、分割払いが基本になっていてサポートで端末の料金が低くなっているように見えますが毎月の利用料金が高くなっています。



スマートフォンにこだわりがなければ1つ前のモデルや元から低価格なものを選べば安く抑えられます。
最近ではSIMフリー端末も増えていて高性能なモデルも選べます。